最新の機械開発の動向

最新の機械開発動向を調査・研究し会員会社の技術水準向上をサポート

業界最新情報の入手・人材教育

時流にあったテーマにて海外研修や各種セミナーを実施

私たちは、共存・共栄の理念のもと
一致協力して
時代の変化に対応し、
確かな絆で歩んでまいりました。

ご挨拶

理事長 増田文治 からのごあいさつ。
当会は、昭和25年に京浜間の有志により結成された...

もっと詳しく

事業案内

パン・菓子業界の明るい未来のために、積極活動!

もっと詳しく

役員名簿

役員のご紹介。

もっと詳しく

沿革

組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために...

もっと詳しく

ご挨拶

 当会は、昭和25年に京浜間の有志により結成された東京製パン機器研究会を前身とし、 同37年全国の有力同業者が大同団結し、日本製パン製菓機械工業協同組合を設立。 日本の製パン製菓機械業界を代表する団体として発足いたしました。
 その後、豊かな食生活の幕開けとともに花開いたパン・菓子の需要に対応すべく製パン製菓機械の研究・開発に積極的に取り組み、 活動を開始して66年、組合設立より54年の歳月を経て、 今や会員企業121社、業界シェア90%と着実に発展し確固たる地位を築きました。

 この間、昭和46年には会員の機械開発の研究成果を一堂に展示し、 互いの技術開発の錬磨向上と需要の開拓をめざし、 製パン製菓機械の専門ショウを主催いたしました。
 Machinery Of Bakery And Confectionery、 略称をモバックと名付けられたこの展示会は隔年・交互に大阪、東京と開催を続け、 次回2017年の大阪開催で第25回を数えます。
 今やモバックショウは、 最新の技術水準と機械開発の動向を示す「国際製パン製菓関連産業展」として内外から高い評価を得るに至っております。

 また平成7年には、組合活動の一層の活性化と近代的なイメージを図るため、 協同組合 日本製パン製菓機械工業会と改称し、 ユーザーである製パン製菓業界を囲む各関連産業とひろく交流・協調し、 当業界の一層の発展向上に努めております。

 新しい世紀と共に内外のボーダレス化は一層進展する傾向にあり国際的にも認知されたJBCMとして積極的に活動してまいりますので、 当会の活動に是非ご期待ください。

事業内容

パン・菓子業界の明るい未来のために、積極活動! 共存共栄の精神を軸に、様々な事業を会員参加の委員会活動で活発に展開しています。

  • MOBAC SHOW

    モバックショウの出品料が大幅な割引!
    2017モバックショウの場合
     1小間 29万円(税別)
       賛助会員 25万円 (税別)
       正会員はもっとお得!

  • 最新情報

    関係行政の各種施策の最新情報が得られます。 経済・産業統計等の資料を収集したり、 マイナンバー、環境・エネルギー対策、機械安全規格、 消費税変更、知財戦略などを配布しています。

  • 各種セミナー

    時流にあったテーマにて海外研修や各種セミナーを実施。

  • 海外規格・制度への取り組み

    海外市場進出へ向けISO,CEマーキングをはじめ、アジア諸国の規格、制度について検討会やセミナーを開催。

  • 製品事故防止対策の推進

    業務用ガス機器の事故防止への取り組み、 改正製パン、製菓機械JISの研究ならびに啓蒙を行っています。

  • 海外市場開拓への取り組み

    海外展示会に工業会パビリオンを共同出展、会員会社の海外進出をサポートしています。

  • PL団体保険制度

    会員会社のPL事故クレーム・賠償金リスクに備えるために 国内・海外PL団体保険(製造物責任保険)に加入できます。
    (正会員のみ)

  • グループ共済保険

    工業会で実施するグループ共済保険に加入できます。 会員企業の福利厚生の補完と従業員の災害保障
    (正会員のみ)

役員名簿

役職      
理事長 増田 文治 (株)マスダック          社長
副理事長 林  孝司 関東混合機工業(株)        会長
副理事長 原田 淳一 (有)光陽機械製作所        社長
専務理事 梶原 秀浩 梶原工業(株)          社長
常務理事 谷沢 修次 谷沢菓機工業(株)         社長
常務理事 中井   中井機械工業(株)         社長
常務理事 片山 芳夫 レオン自動機(株)         常務
常務理事 小林 博紀 (株)コバード           社長
常務理事 鈴木  孝 日本製パン製菓機械工業会     事務局長
理 事 吉田   千代田金属工業(株)        社長
理 事 今本美智雄 (株)ベーカーズ・プロダクション  社長
理 事 大城 修一 (株)ワールド精機         社長
理 事 山本 雅弘 (株)浪華電熱機製作所       社長
理 事 若林 尚人 若林工業(株)           社長
理 事 菅  泰孝 茨木精機(株)           社長
理 事 田中 利政 三幸機械(株)           社長
理 事 牛窪 洋光 (株)愛工舎製作所         社長
理 事 坂上   (株)よし与工房          執行役員常務
理 事 青木 康哲 日本工業刃物(株)         社長
理 事 北村 和大 (株)北村製作所          常務
理 事 山田   (株)山田製作所          社長
理 事 宮川 恵之 (株)三協             社長
理 事 筒井 ミシェル 日仏商事(株)           専務
理 事 飯田   (株)飯田製作所          社長
監 事 直井   森川フードマシン(株)       副社長
監 事 大山   (株)オオヤマフーズマシナリー   社長
相談役 田中 利幸 三幸機械(株)           会長
相談役 牛窪 啓詞 (株)愛工舎製作所         会長
相談役 北村 省三 (株)北村製作所          専務


沿革

協同組合 日本製パン製菓機械工業会は、 組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、 もって組合員の自主的な経済活動を促進し、 かつ、その経済的地位の向上をはかることを目的に設立されました。

協同組合 日本製パン製菓機械工業会(JBCM)入会のご案内

ご入会のメリット

モバックショウの出品料が大幅な割引!
2017モバックショウの場合
1小間 29万円(税別) → 賛助会員 25万円 (税別) → 正会員はもっとお得!
関係行政の各種施策の最新情報が得られます。
時流にあったテーマにて海外研修や各種セミナーを実施。
GMP、HACCP、ISO等に真剣に取り組んでいます。
当会独自の内外PL団体保険制度に加入できます。(正会員のみ)
工業会で実施するグループ共済保険に加入できます。(正会員のみ)
その他 会員よりの提案を受けながら、幅広い事業を展開しています。


正会員

入会資格:

製パン製菓機械器具または関連機器(包装機械、コンベヤー、ボイラー、冷凍・冷蔵装置等)若しくは包装資材の生産を行う事業者

加入金と出資金 (入会申込み時に必要):

入会金  一律 30万円
年会費  一口  1万円で最低10口以上

会 費 (賦課金):

均等割りと従業員数による差等割りの両建
詳細は、加入手続・加入金・出資金・賦課金規則pdfをご覧下さい。

手続書類:

正会員加入申込書pdf
事業現況書pdf
協同組合日本製パン製菓機械工業会定款pdf
加入手続・加入金・出資金・賦課金規則pdf

賛助会員

入会資格:

当会の事業運営にご協賛を頂ける企業或いは団体

入会金及び年会費:

入会金      5万円
年会費  一口  8万円

手続書類:

正会員加入申込書pdf
事業現況書pdf
協同組合日本製パン製菓機械工業会定款pdf
加入手続・加入金・出資金・賦課金規則pdf

入会のお問い合わせ:
協同組合 日本製パン製菓機械工業会
〒104-0061 東京都中央区銀座1-18-2 タツビル5F

会員一覧

こちらから会員の検索が可能です 会員一覧